茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

マサバ

旨味あふれる、上質の青魚

高血圧や動脈硬化などを予防するEPAや、脳の働きを良くするDHAという不飽和脂肪酸が多く含まれ「青魚の王様」と呼ばれるほど栄養価が高いサバ。中でも茨城産のマサバは分厚い身と質の良さ、豊かな旨味で、市場からの支持は絶大です。小骨が少なく、調理しやすいのも大きなポイント。みそ煮、しめさば、塩焼き、煮つけ、竜田揚げなど、調理法によってさまざまな食感と風味を楽しむことができます。一度冷凍したうえでの刺身もお勧めの一品。

特長

青魚の定番を全国一漁獲する茨城旋網船団。

一般的にマサバは1年を通して漁獲できますが、茨城沖では10月から3月下旬が漁期。11月から12月にピークを迎え北海道沖や三陸沖で脂をたっぷりとため込み、南下してきたところを漁獲します。サバは鮮度劣化が早い魚として知られていますが、漁獲直後から冷海水で一気に冷やし鮮度良く水揚げします。市場での水揚げ後はサイズごとに仕分けられ、500gを超えるものは鮮魚、500g以下のものは加工用に市場流通します。全国1位の漁獲量を誇る茨城県(平成26年)。茨城県籍の旋網船団が日本のサバ流通を支えています。

生産地と出荷時期

マサバの産地のマップ

マサバの旬のカレンダー

  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期
規格・入数/単位
  • 鮮魚-500g~600g
  • 加工向け(開き)-300g~400g
  • 缶詰-200g

Point

  1. 冷海水で一気に冷やし、漁獲直後の鮮度を落とさない
  2. 浜の仲買人から船名で選ばれる信用度

主な生産地

  • 茨城沖

茨城のマサバに関するお問い合わせ先一覧※各品種毎のお問い合わせはこちら

  • はさき漁業協同組合

    Tel.0479-44-1122

    〒314-0407 神栖市波崎新港9

  • 大津漁業協同組合

    Tel.0293-46-1117

    〒319-1702 北茨城市大津町121-55

プリントする

TOP