茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

ワカサギ

丸ごと食べて、大満足な食べごたえ

霞ヶ浦北浦はエサとなるプランクトンが豊富で、獲れるワカサギは成長が早くて脂がたっぷり。大きくても骨が柔らかいことから丸ごと食べることができ、多彩な食べ方が大きな魅力。地元では煮干し、焼きワカサギ、佃煮、甘露煮、唐揚げ、天ぷらと、サイズに合わせて調理するのが一般的です。ワカサギ漁の主な漁期は7月下旬から12月末までで、11月以降は10㎝を超える大きな魚が獲れます。傷みやすい繊細な魚体にできるだけ傷をつけずに、鮮度も維持できるよう、漁は夜間に行います。漁獲直後から鮮度管理されたワカサギがもつ体のハリが失われないよう水揚げ後はスピーディーに選別・出荷し、霞ヶ浦北浦産ワカサギの味と品質が届けられます。

生産地と出荷時期

ワカサギの産地のマップ

ワカサギの旬のカレンダー

  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期(米は新米時期)

Point

  1. 白身ながらも脂がのって味わい深い
  2. 大事に獲ってすぐに加工、だから新鮮
  3. 季節ごとサイズごとに多彩な楽しみ方

主な生産地

  • 霞ヶ浦北浦

茨城のワカサギに関するお問い合わせ先一覧※各品種毎のお問い合わせはこちら

  • 霞ヶ浦北浦水産加工業協同組合

    Tel.029-897-0055

    〒300-0134 かすみがうら市深谷2964-7

  • 霞ヶ浦漁業協同組合

    Tel.0299-55-0057

    〒311-3512 行方市玉造甲1560-6

  • きたうら広域漁業協同組合

    Tel.0299-73-3037

    〒311-3823 行方市白浜1570

  • 麻生漁業協同組合

    Tel.0299-72-0416

    〒311-3832 行方市麻生163-1

プリントする

TOP