茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

わさび菜

全国有数の一大産地

 県内では、平成17年頃から行方市で栽培が始まりました。行方市では、霞ヶ浦と北浦に挟まれた温暖な気候と豊かな水に恵まれ、1年を通じて出荷されています。現在、生産者47名にて生産されています。(平成29年現在)

特長

さわやかな辛み

 わさび菜はアブラナ科の野菜で、わさびの様な香りとさわやかな辛み、美しいフリルが目を引く緑色の葉が特徴です。独特な辛み成分に加えて、各種ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。
 サラダやサンドウイッチ、刺身の付け合せとして、加熱しても変色しにくいので鍋物やおひたし、天ぷらとしても多種多様な調理法で楽しむことができます。

拘り

茨城県銘柄産地

 行方市のわさび菜は、全国でも珍しく通年出荷に取り組んでいる産地で、平成21年度に茨城県銘柄産地にも指定されています。
 栽培で気をつけているのが、連作障害を起こさないようにすること。野菜を侵す病原菌が多くなったり、土壌の中の養分が不足したりすることで、連作障害のリスクも高まるため、定期的に目揃会や栽培講習会を開いて情報交換を行い、適切に対処することでリスクを回避しています。
 また、消費者が安心して食べられるよう、生産者全員が生産履歴を記帳。GAP(農業生産工程管理)にも取り組み、農薬の使用基準や肥培管理、衛生管理など、7種21工程をクリアしたわさび菜だけを出荷しています。
 さらに県内では、大手コンビニエンス店とコラボした「わさび菜のおにぎり」を期間限定にて発売されるなどPRに努めています。

生産地と出荷時期

わさび菜の産地のマップ

わさび菜の旬のカレンダー

  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期(米は新米時期)

Point

  1. 一年を通して出荷
  2. 定期的に目揃会や栽培講習会を開催
  3. 熱による変色がないので彩り野菜としても万能
  4. 7種21工程の管理をクリアしたわさび菜だけを出荷

主な生産地

  • 行方市

茨城のわさび菜に関するお問い合わせ先一覧※各品種毎のお問い合わせはこちら

  • JAなめがた

    Tel.0299-72-1880

    〒311-3835 行方市島並857-35

プリントする

茨城のわさび菜出荷量カレンダー

  1. わさび菜

TOP