茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第39回 笠間の森の石窯パン屋さんの巻

取材班が行く食いしん坊の旅

森の石窯パン屋さん

 笠間市にある"森の石窯パン屋さん"は、その名の通り大きな大きな「石窯」でパンを焼くパン屋さんです。
 笠間焼をはじめとした工芸作家在籍数日本一を誇るという器の販売直営店「きらら館」の代表・岡部雄一氏が手がけ、2014年7月のオープン以来大盛況で、週末ともなるといつも行列ができています。
 笠間の新たな観光スポットとしても注目されている"森の石窯パン屋さん"に行ってきました。


茨城食材を生かしたパン

 清潔感のあるかわいらしい店内は、小麦とバターの良い香りが漂います。2階にはカフェもあります。
 このパン屋さんは、「茨城の素晴らしい食材を生かしたパン作り」をコンセプトとしており、笠間をはじめとした周辺農家さんとの連携を活かし、旬の野菜、旬の果物などを使ったパンも多くあります。
 一番人気は、笠間の有機農家「Kamos」のいちごから起こした天然酵母を使った「クロワッサン・オ・ブール」。外はサックリ、中はしっとりとした絶品クロワッサンです。


新進気鋭のブーランジェ(パン職人)

 "森の石窯パン屋さん"のシェフ・ブーランジェは岩本進さん。都内に支店を多く持つフランスの名店"メゾンカイザー"に在籍していた経験を持つ、新進気鋭のブーランジェ(パン職人)です。岩本シェフの他にも、シェフの奥様の麻美さん、パティシエの経験を持つマネージャーの根本さんをはじめ、多くスタッフが心を込めて焼き上げています。

取材班の一言メモ

 "森の石釜パン屋さん"は人気店で、夕方には品数もかなり減ってくるので、来店は午前中のうちがおすすめです。
 食パン、惣菜パンなどどれも美味しいのですが、2階のランチカフェでも味わえる、「ほうれん草のキッシュ」はおすすめです。たっぷりのほうれん草とスモークサーモンが入ったキッシュは、おかずにも主食にもなります。キッシュは冷蔵コーナーで販売しています。
 茨城の食材を生かした"森の石釜パン屋さん"で、元気な「茨城パン」をぜひご賞味あれ。


森の石釜パン屋の店舗情報

住所 茨城県笠間市笠間2258-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
ご連絡先
TEL: 0296-72-3109  
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"森の石釜パン屋"のページ
ホームページ 森の石釜パン屋ホームページ
駐車場 70台
最寄り交通機関 北関東自動車道、「友部IC」より、 IC出口の十字路を左折(県道355号線)し、車で約5分。
「芸術の森公園の入り口」の信号を右折してすぐの大きな石窯が目印です。

今、おすすめの記事

TOP