茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第26回 つくばしゃもをたっぷり使用したラーメン! 龍のひげの巻

取材班が行く食いしん坊の旅

ラーメン専門店 「龍のひげ」

 水戸市元吉田町にある「龍のひげ」は、JAやさとの特産品である「つくばしゃも」を使ったスープと、スープによって使い分ける自家製麺にこだわりを持つラーメン店です。
 そして、初の!茨城県産品を味わえる飲食店へのラーメン店登録!!ということで、ラーメン好きな取材班はわくわくしながら取材にお伺いしました。


つくばしゃもを使ったこだわりラーメン!

 龍のひげでは、JAやさとの特産品である「つくばしゃも」を使ったラーメンを提供しています。 もともと、イタリアンの料理人として修業を積んでいた店主の来栖さんが、「将来はラーメンのお店を出したい。」との夢を叶えて開店したお店です。
 店主一番のオススメ「しゃも塩らぁめん」は、濃厚なのにスッキリとした後味が特徴のスープと、自家製麺である細麺との相性が抜群。上に乗っている鶏肉のチャーシューは、ハーブ類の下味がつけられていて、とても柔らかくてジューシーです。
 そして、つけ麺好きのかたにオススメしたいのは、「しゃも南蛮つけ麺」。つくばしゃもの鶏白湯と県産野菜をポタージュ状にしたものを合わせたスープが、ポリフェノール粉と全粒粉を合わせた太麺とよく絡み、どろっとしているのに後味がさっぱりしています。

毎朝店舗内で作るこだわりの自家製麺

 「龍のひげ」にはスープの他にもうひとつ大きなこだわりがあります。それはスープに合わせて作った個性的な自家製麺です。麺の種類は、細麺・中太麺・太麺の三種類。なかでも、龍のひげ塩・醤油らぁめんで使用している中太麺は、製粉業界では有名な粉の「傾奇者(かぶきもの)」とパスタでよく使われる「デュラムセモリナ粉」をブレンドしているそうです。さすが元イタリアンシェフの発想ですね。「デュラムセモリナ粉」をブレンドすると、もちもち・ぷりぷりかつ歯切れの良い食感に仕上がり、来栖さん曰く、「ラーメンにとても合う!」そうです。

製麺機

自家製麺(細麺・中太麺・太麺)

しゃもつけ麺(太麺)

取材班の一言メモ

 行列のできる店として、県内外にその名を馳せるラーメン店「龍のひげ」さんが、うまいもんどころ初のラーメン店として【茨城県産品を味わえる飲食店】にご登録いただきました。
 左の写真は「龍のひげ」スタッフがまかないで作っていたラーメンなのですが、聞くところによるとスタッフ全員ラーメンが大好きで、毎日のまかないは各々で作ったオリジナルのラーメンにしているとか。
この日も、まかないで食べているラーメンについて「今日のスープは○○だね。もうちょっとこうしたらうまくなるんじゃないかな。」、「麺のコシはどう?」など、スタッフ同士でラーメン会議をしているではありませんか。こういったスタッフが毎日真剣にラーメンに向き合い、研究を重ねている姿こそ、「龍のひげ」のおいしさと人気の秘密なのかもしれません。
 自家製麺と、飲み干したくなるつくばしゃものスープは絶品です。ぜひ一度お試しあれ!


龍のひげの店舗情報

住所 水戸市元吉田町3267-4
営業時間 昼 11:30~14:30 夕 18:00~21:00 (日・祭日は 17:30~20:00)
定休日 毎週月曜日
ご連絡先
TEL: 029-231-7825
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"龍のひげ"のページ
駐車場 17台
最寄り交通機関 北関東道水戸南I.Cから車で10分程度
常磐線水戸駅から徒歩4分程度

今、おすすめの記事

TOP