茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第21回 結城市の老舗割烹・レストランことぶき寿司の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

割烹・レストランことぶき寿司

 結城市で昭和33年に創業した割烹・レストランことぶき寿司は、ひとつのお店で寿司と洋食の両方が味わえるという斬新なお店。店舗内も、寿司カウンターと小上がり席、洋食のテーブル席と、2エリアに分かれています。ご主人が毎日築地から仕入れる鮮魚を使った寿司と、素材の味を活かした優しい味付けの洋食が提供されています。


寿司と洋食が味わえる!

 おすすめメニューは、お刺身とちらし寿司が付いた『京ちらし』と、県指定銘柄豚肉のローズポークを使った料理。ローズポークソテーに秘伝のソースがかかったローズポークソテーは、ローズポークとケチャップベースの自家製特製ソースとの相性が抜群です。ローズポークを100%使用したヒレカツも、肉の柔らかさと甘い脂がジュワっと口のなかで弾ける、ローズポークの旨味を存分に味わえる逸品です。

プリップリ!大きな海老フライ

 ことぶき寿司には、もうひとつ代名詞ともいえるメニューがあります。それは、大きな海老を使った海老フライ。
築地で仕入れた新鮮な海老に薄く衣をまとわせたフライは、まずその大きさに驚きます。さらに、「衣をなるべく薄く付けて、海老の食感を感じてもらいたい。」とのご主人の言葉通り、一口かじった大きな海老の食感は、もはやプリプリを通り越しています。これを目当てにやってくるお客様が多いのもうなづけます。


取材班の一言メモ

結城つむぎ割烹・レストランことぶき寿司創業者 丹みき子さん 割烹・レストランことぶき寿司を創業した社長、丹みき子さんのご趣味で、店内には季節ごとに変わるペルシャ絨毯の刺繍絵や、東海道五十三次の押し絵などが飾られています。
お食事を待つ間は、店内をじっくり見まわしてみるのも面白いお店です。
 結城市にお住まいの方なら誰でも知っていると言われるほどの老舗の名店、割烹・レストランことぶき寿司。
 結城にお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。


割烹・レストラン ことぶき寿司の店舗情報

住所 結城市結城378
営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜日
ご連絡先
TEL: 0296-33-2621
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"割烹・レストラン ことぶき寿司"のページ
駐車場 10台(要予約で大型バス可能)
最寄り交通機関 結城駅北口から徒歩約4分

今、おすすめの記事

TOP