茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

絶品ハンバーグのお店で、梨とタコのカルパッチョをいただく♪の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

塩で食べる俵ハンバーグの店 ペンギン

塩で食べる俵ハンバーグの店 ペンギン

 桜川市にある「ペンギン」は、フランス産の塩でいただく、肉汁あふれる俵ハンバーグが名物のお店です。
 厳選した国産黒毛和牛のもも肉を100%使用し、粗切りにして粘りを出し、柔らかで口の中でホロホロと崩れるような食感に仕上げた俵ハンバーグです。7種類のソースからお好みの味を選べます。ソースの一番人気は、店主が俵ハンバーグに合う塩を探し歩いてやっと見つけたという、フランスゲランド産の塩でいただく食べ方です。


塩で食べる俵ハンバーグの店 ペンギン

 お客様一人一人にスタッフが付き、半生で卓上に運ばれた俵ハンバーグを、好みの固さに蒸しあげる演出は、まさに食のエンターテイメント。味はもちろん、「サービスでもお客様に喜んでもらいたい」というスタッフのおもてなしが伝わります。

 「食材はなるべく地元産」、「調理は全て手作り」にこだわり、店内の黒板には、どこの誰の野菜を使っているか、どのような味付けかまで細かく描かれています。
 自慢のデザートバニラアイスは、石岡市の中村さんの平飼い卵をたっぷりと使用。濃厚な口あたり、かつ後味がさっぱりとしていて女性に人気です。そのほか、季節の限定デザートも好評です。


梨とタコのカルパッチョ

 オススメは、期間限定の「梨とタコのカルパッチョ」。店主が目利きして仕入れた茨城県産の梨をスライスし、壺漁で獲れた新鮮なタコと合わせた前菜です。
 梨は大ぶりにカットされており、シャキシャキ感はそのまま。梨とタコを一緒に食べると、梨からあふれ出る果汁と、肉厚でやわらかな食感のタコの旨味が相まって、口の中にじゅわわ~っと幸せが広がるおいしさです。ピリリと黒コショウの効いた自家製ドレッシングが味をまとめています。

 「梨とタコのカルパッチョ」は、単品でも(¥800)、コースの前菜としても(¥1,980~)食べることができます。梨の旬である9月30日までの期間限定で提供中です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

・いばらきの秋梨メニューフェア2017の詳細はコチラ↓
http://ib01im.webcrow.jp/ibaraki_pear2017/

梨とタコのカルパッチョ

梨とタコのカルパッチョ

塩で食べる俵ハンバーグの店 ペンギンの店舗情報

住所 茨城県桜川市真壁町塙世560-1
営業時間 11:30~15:00、17:30~20:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休み)
ご連絡先
TEL: 0296-54-1193
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"塩で食べる俵ハンバーグの店 ペンギン"のページ
最寄り交通機関 普通車40台、大型バス3台、中型・マイクロバス3~4台
その他の情報 ※この情報は平成29年8月時点の情報です。

今、おすすめの記事

TOP