茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第54回 女性シェフが作る手作りにこだわった料理!の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

レストランママノエル

レストランママノエル 外観

水戸市街から少し離れた木葉下(あぼっけ)町にあるフレンチレストランママノエル。腕をふるうのは、東京、フランスで修業を積んだ地元出身の女性シェフ、丹下裕美さんです。
フランス語でサンタクロースの意味を指す“パパノエル”から取って、クリスマス以外でも楽しめるように、そして女性シェフということもあり、“ママノエル”と名付けたそう。
パンやジャム、ドレッシングにいたるまで、全て手作りにこだわり、野菜や果物も地元の農家さんと直接契約して仕入れています。


常陸牛のシチュー

おすすめは、常陸牛のシチュー(※)。茨城の銘柄牛“常陸牛”に手間ひま加えてじっくりコトコト煮込んだビーフシチューで、野菜もたっぷり入っています。
豚のフィレと一緒に、木葉下(あぼっけ)産のりんごをたっぷりと使った「豚フィレのロースとあぼっけりんごソース」や、クロレラ(緑藻類の総称)イチゴの水分のみで作った「クロレラいちごシフォンケーキ」もおすすめです!

(※)写真は野菜が良く見えるように具材のみを撮影しております。実際はビーフシチューの中に具材が入っています。
常陸牛のシチュー

お客様の声から作りあげた手作りパン

手作りパン(チーズ)

店内ではパンや菓子の販売も行っており、特に“お客様の声を反映させながら作りあげた”という「手作りパン」は、お持ち帰り商品として人気で、いつも夕方には売り切れてしまうそうです。無添加のジャムや優しい味の焼き菓子も人気です。


レストランママノエルの店舗情報

住所 茨城県水戸市木葉下町453-20
営業時間 11:30~21:00(L.O)
定休日 水曜日、第2火曜日
ご連絡先
TEL: 029-309-7520
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"レストランママノエル"のページ
ホームページ レストランママノエルホームページ
駐車場 20台
最寄り交通機関 常磐自動車道「水戸インターチェンジ」より車で約10分。
その他の情報 この情報は平成27年12月時点のものです。

今、おすすめの記事

TOP