茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

いばらきメロンよくある質問

  • いばらきメロンよくある質問 メロンについて
  • いばらきメロンよくある質問 メロンの選び方・食べ方について
  • いばらきメロンよくある質問 メロンの買い方について
  • いばらきメロンよくある質問 その他

メロンについて

  • 茨城県ではどんな品種が栽培されていますか。

    オリジナル品種のイバラキングをはじめ、オトメ、アンデス、クインシー(赤肉)、タカミ、アールス系など様々な種類が、春から秋にかけて栽培されています。

  • メロンは野菜ですか、果物ですか。

    メロンは、ウリ科の野菜に分類されます。しかし、スーパーマーケットや直売所などメロンの販売店では、一般消費者のイメージにあわせて、果物売り場に並ぶことが多いです。

  • メロンの網目模様はどうしてできるのですか。

    メロンは、皮よりも中身の方が早い速度で成長します。そのため、皮が内側から強い圧力を受けると、耐えられずにヒビが入ってしまいます。このヒビ割れを塞ぐために、内側から果汁が染み出し、これが乾いて固まったものがメロンの網目です。一方で、プリンスメロンのように網目のないメロンもあります。

  • 茨城県のメロン生産量は全国で何位くらいですか。

    茨城県のメロン生産量は、最新の統計データ(H27)によると、18年連続で日本一です。

  • 茨城県はどうしてメロン栽培が盛んなのですか。

    茨城県のメロンが大きく産地化したのは、昭和37年に旭村(現鉾田市)と八千代町でプリンスメロンを導入したことが始まりでした。

    積雪や台風などの気象災害が少なく、おいしいメロンづくりに欠かせない"水はけの良い土地"と"温暖な気候"が揃った茨城県。

    今では鉾田市、八千代町、茨城町を中心に、県内各所で作られています。

  • 茨城県のオリジナル品種「イバラキング」の名前の由来は何ですか。

    「茨城(イバラキ)のメロンの王様(キング)になってほしい。」そんな想いを名前に込めました。

    茨城県の高い育種技術を結集し、10年以上の歳月をかけ、400通り以上の掛け合わせを経て、たった一つ選ばれた茨城のオリジナル品種です。

    オトメに続き、4月の下旬ごろから出荷が始まります。上品な甘さ、なめらかな舌触り、きめ細かくジューシーな果肉が特徴です。

メロンの選び方・食べ方について

  • おいしいメロンを選ぶポイントは何ですか。

    メロンは買ってからすぐに食べるか、家に少しおいてから食べるかによって、選び方が異なります。ただ、どちらの場合も、表面に傷がないもの、しおれていないものを選ぶことが大事です。

    網目のあるメロンは、網目が盛り上がって均一に広がっているもの、網目のないメロンは、変色や斑点などがないもので、いずれも持ってみて重みのあるものを選ぶことがポイントです。

  • メロンの食べ頃はいつですか。

    メロンは収穫後、追熟することで徐々に果肉が柔らかくなり、滑らかな舌触りが楽しめます。

    店頭に並んでいるメロンは、一般的に未熟であることが多いため、常温(室温20℃~25℃くらいが目安)の日が当たらない場所に保存し追熟させます。

    メロンのおしりを触ってみて、少し弾力が出てきたら食べ頃です。

    メロンの食べごろ

  • メロンはどの部分が一番甘いのですか。

    中心の種の部分が最も甘い部分ですが、ここは果肉がなく食べられません。

    その他では、お尻(ツルの反対側)の部分が甘いため、くし形に切ってツルからお尻の部分に向かって食べると、最後まで口の中に甘みが残り、美味しく食べることができます。

  • メロンの美味しい食べ方や保存方法はどうすればいいですか。

    食べ頃を迎えたメロンは、食べる前に2時間ほど冷やしてからお召し上がりください。

    また、食べきれない場合は種を取り除き、切り口を覆うようにラップして冷蔵保存してください。

    また、熟れすぎたものや食べ残しがあるときは、果肉を切って冷凍庫へ入れておくと、おいしいシャーベットが楽しめます。

  • 茨城県ではメロンを使った美味しいスイーツもありますか。

    ※店舗毎にフェア実施期間が異なりますので、詳細はフェアページでご確認ください。

メロンの買い方について

  • 茨城県産のメロンはどこで買えますか。

    県内では、鉾田市、水戸市、茨城町、鹿嶋市、八千代町などの各直売所・スーパーで買うことができます。

    一部取扱いの無い店舗もございますので、事前にお問い合わせください。

  • イバラキングはどこで買えますか。

    詳しくは、各販売店舗にお問い合わせください。

  • 県内の直売所でメロンの配送や代引きなどは対応していますか。

    詳しくは、店舗にお問い合わせください。

  • 茨城県内でメロン狩りができるところはありますか。

    県内でもトップの生産量を誇る鉾田市では、メロン狩りの情報を公開しております。

    詳しくは、各実施店にお問い合わせください。

その他

  • 「メロンの日」って何ですか。

    毎月6日はメロンの日。皆さんにもっとメロンを食べて、好きになってもらいたい。

    そんな想いから、平成28年6月4日に開催された「第2回全国メロンサミットinほこた」において、全国19の産地が集まり、「6」の数字をメロンの形に見立てて、毎月6日をメロン日と制定しました。

TOP