茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PRESENT / プレゼントキャンペーン

第252回プレゼント ぶどうの里 常陸太田の【常陸青龍と巨峰】

第252回プレゼント 【常陸青龍と巨峰】
3名様にプレゼント!

応募期間2016.08.25-09.04
ぶどうの里 常陸太田市
 県東北部に位置する常陸太田市は、阿武隈山脈の南端に位置する水はけの良い丘陵地で、カルシウムやミネラル分を多く含む、ぶどう栽培に適した土質環境が広がります。
 昭和34年からぶどうの試作が始まり、昭和36年に巨峰の結実に成功。本格的に「常陸太田巨峰」の生産が始まりました。
 “常陸太田ぶどう部会”は、巨峰の栽培に力を入れる中、昭和38年に生産者約20名で、現ぶどう部会の前身となる「常陸太田ぶどう組合」を発足、栽培技術の向上や安定生産に向けた研修、更にハウス施設栽培の導入などに取り組んだ結果、昭和50年には約40ヘクタールの栽培面積まで拡大し、名実共に茨城県内一のぶどう産地に成長しました。
 生産するぶどうの1ふさは巨峰で約400グラム。巨峰の濃い紫黒色や、常陸青龍のグリーン色を鮮やかにするため、一区画に実らせるぶどうのふさ数を少なめに設定し、更に粒の数もできるだけ均一に栽培したり、土づくりから葉の位置調整を行ったりと、糖度の高いぶどう作りを実現しています。
 現在は58名の部会員(生産者)が「常陸太田巨峰」と、ぶどう部会オリジナル品種である「常陸青龍」を柱に、消費者ニーズに合わせた多品種栽培に取り組んでいます。
常陸青龍
 常陸青龍は、常陸太田市のオリジナル品種です。昭和53年、常陸太田市内のぶどう農家において、巨峰の実生から育成した黄緑色の品種です。巨峰と比べて糖度が高く、酸味や渋みが少ないのが特徴です。
 常陸青龍は『JA常陸 常陸太田ぶどう部会』の会員だけが栽培しているため希少性が高く ぶどう部会に入っている生産農家の直売所のみでお買い求めいただけます。販売している直売所は"のぼり"が目印です。 稀少性が高い品種ですが、出荷量が多い時期(8月上旬~9月中旬)は、購入できるチャンスです。
巨峰
 「石原早生」と「センテニアル」を交配したもので、昭和20年に命名。「ぶどうの王様」ともいわれ日本国内で広く栽培されています。果皮が濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色。締まりがある果肉は甘さも十分、果汁も多く優れた食味です。「種なし巨峰」も生産されるなど、常陸太田市内で生産されるぶどうの約8割は巨峰です。
 濃厚な甘さの中にも、ほんのり酸味の利いた絶妙なバランスが、お子様からお年寄りまで大変人気です。

常陸太田ぶどう部会で最も出荷量が多い時期:ハウス等施設/8月上旬~ 露地/9月上旬~10月上旬
買えるお店
常陸太田ぶどう部会 各直売所
■今回のプレゼント内容
商品名:常陸青龍2房、巨峰2房のセット
当選者数:3名
応募期間:2016年08月25日~2016年09月04日
提供元:茨城県
■応募方法
「茨城をたべようクイズ」の解答を入力してください。
クイズに正解すると、プレゼントに応募することができます。
クイズの正しい解答を入力したら、応募フォームにメールアドレスとお名前(フルネーム)、お住いの地域を選んで送信ボタンを押したのち、登録ボタンを押して応募完了です。
なお、プレゼントに申し込まれた方には、茨城県農林水産部販売流通課から、茨城のうまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、応募申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトの担当者からご登録いただいたメールアドレス宛てに当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記のうえご返送ください。
返送を確認後、賞品の配送は約1ヶ月程度で、準備が整いしだい提供先から配送させていただきます。
■茨城をたべようクイズ
おいしいぶどうの見分け方♪
「○○○○」がまんべんなく付いているぶどうは鮮度が良い証拠です。

○○○○に入るカタカナ4文字をお答えください。
■クイズのヒント
クイズのヒントは、旬のうまいもの特集「常陸青龍」ページにあります。
   ↓
http://www.ibaraki-shokusai.net/season/season_seiryu.php
■応募の際の諸注意
カタカナ4文字のみで答えを記入してください。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら
■第35回茨城をたべよう連動プレゼント【下妻甘熟梨】への応募は08月28日まで!こちらからどうぞ
>【下妻甘熟梨】
今までのプレゼント内容はこちら!

今、おすすめの記事

TOP