茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

県産品飲食店・販売店のデータベース

一番本舗

認証ナンバー 61

桑茶


  一番本舗ドットコムのひたちの桑茶は、無農薬・無添加にこだわっており、無農薬の証明として残留農薬分析結果報告書を生産者からいただいた原料を、製茶工場の職人技で焙煎して仕上げたカフェインフリーの美味しいお茶です。茨城で愛情込めて作られた「ひたちの桑茶」をぜひお試しください。

桑茶
こだわり

①100%茨城産

  「ひたちの桑茶」は、かすみがうら市にて生産された桑を使い、同じくかすみがうら市で40年以上緑茶の加工に携わると共に、数え切れないほどの原料をお茶に加工している製茶会社にて商品化されたものです。

②梅澤さんの桑

  かすみがうら市にある、 桑を作り続けて60年の梅澤好雄さんの畑から取れた葉を使用しています。
 梅澤さんは、平成4年にはその功績が称えられ、(財)大日本蚕糸会総裁・常陸宮正仁親王から養蚕功労賞を受賞されてます。

③味へのこだわり

  桑茶の製造はかすみがうら市の有限会社アイキにて行っています。
まず、110度の蒸気で3分間蒸してから乾燥、最後に120度の温度で30分間焙煎します。 茶葉本来のうまみを最大限に引き出すために、最後の焙煎は有限会社アイキの社長が自ら行っています。
お客様へのメッセージ
一番本舗のみなさんと桑生産者の梅澤さん
  「桑の良さを伝えたい」との想いから、桑茶販売を始めました。
 桑の葉は、鉄分・カルシウムや、DNJ(デオキシノジリマイシン)などのミネラルや機能性成分を多く含んでいるため、多くのお客様に愛飲されています。
 絶妙な焙煎具合で、ほうじ茶に似たシンプルでくせのない味わいのお茶で、和洋中を問わずどんな料理にも合います。毎日飲んでも飽きることがなく、毎日飲むものだからこそ、安心、安全な高品質はかかせません。
皆さまもぜひ、ひたちの桑茶の香ばしい味をお試しください。

その他の取り扱い商品

買える店

茨城県フラワーパーク

道の駅いたこ

  • 住所: http://www.michinoeki-itako.jp/

道の駅かつら

一番本舗ドットコム

会社情報
住所 土浦市滝田1-6-7
営業時間 9:00~18:00
ご連絡先 E-mail:
TEL: 0120-498-298
FAX: 0120-181-520
URL: http://ichibanhonpo.com/
取扱商品 桑茶、桑青汁、桑石鹸、ヤーコン緑茶など
アクセス 常磐自動車道の桜土浦ICから約6.5キロメートル、15分
その他の情報 商品が買えるお店

茨城県フラワーパーク 
営業時間: 午前9時~午後5時(2月~11月)
      午前9時~午後4時(12月~1月)

道の駅いたこ
営業時間: 9:00~19:00(年中無休)

道の駅かつら
営業時間: 午前9:00~18:00 4月より9月
     午後9:00~17:00 10月より3月
 
会社情報

今、おすすめの記事

TOP