茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

県産品飲食店・販売店のデータベース

しもだて和釀良酒の会

認証ナンバー 85

清酒「下館雄町」


 武勇酒造のお酒を取り扱う酒店の店主が集まり、「顔の見える流通」をテーマにオリジナル商品の開発に取り掛かりました。
 "子供にお酒造りの一連の行程を体験してもらって、子供たちが20歳になったら低温保管したお酒を送って飲んで楽しんでいただく"というプロジェクトを2009年からスタート、このプロジェクトのお酒が清酒「下館雄町」です。

清酒「下館雄町」
こだわり

①顔の見える流通

  原料を生産する農家、お酒を作る酒蔵、できたお酒を販売する商店を地域で固め、地元のお酒を地元の方に楽しいでいただけるようにしました。

②プロフェッショナル

  お米は、地元の米作り名人”たかはしとしろう”さんの指導の元生産しています。高橋さんは、情熱を持って米作りをしていて、酒米の原種である【雄町】の栽培にも成功しました。
 また、お酒は茨城県を代表する酒蔵の1つである"武勇酒造"さんが担当。江戸末期から続く知識と経験をいかし、清酒「下館雄町」造りをしています。

③武勇

  日本酒には、さまざまな香、色、味が存在します。その地方の水、空気、土、造り手の"気"と微妙なバランスをとりながら独自の物を醸しだし、飲む人を堪能させてくれます。
 "武勇酒造"では、自社精米設備を使った丁寧な精米、日本酒本来のうまさを追求した和釜による蒸し、伝統的な麹つくり等、手間と時間を十分にかけて納得のいく酒造りをめざしています。また、原料米の特徴を製品に出すために、絞ってから製品にするまでの行程で、ほとんど炭素処理をしないので熟成による自然な色、自然な風味をお酒の中に残しているのが特徴です。
お客様へのメッセージ
しもだて和釀良酒の会 宮田洋二さん
  地酒は地域に根差した蔵元で造られた、風土にあったお酒です。
 清酒「下館雄町」には、地元のお酒を見直し楽しんでいただきたいという願いをこめています。低迷しつつある日本酒の消費を回復させ、日本の文化である日本酒を皆で守っていきましょう。
 日本酒造りを体験できる "親子でワクワク酒米づくり!"に是非ご参加ください。

買える店

富田屋酒店

  • 住所: 筑西市伊佐山160-11
  • 電話番号: 0296-28-0567
  • FAX番号: 0296-28-0567

北島酒店

  • 住所: 筑西市市野辺86
  • 電話番号: 0296-22-2880
  • FAX番号: 0296-22-2880

あさひや酒店

  • 住所: 筑西市甲343
  • 電話番号: 0296-22-3484 
  • FAX番号: 0296-24-3023
会社情報
住所 筑西市伊佐山160-11(富田屋酒店内)
ご連絡先 E-mail:
TEL: 0296-28-0567
FAX: 0296-28-0567
URL:
取扱商品 清酒
アクセス JR水戸線の川島駅から約200メートル、徒歩3分
北関東自動車道の桜川筑西ICから約17キロメートル、30分
会社情報

今、おすすめの記事

TOP