茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

県産品飲食店・販売店のデータベース

有限会社 宮田卯之商店

認証ナンバー 105

ピーナツみそ


 宮田卯之商店は、ミソピーナツを専門に製造している老舗店です。昭和10年に初代代表である宮田卯之さんが雑穀問屋として宮田卯之(みやた・うの)商店を創業、昭和41年にニ代目社長の忠幸さんが、加工部門を創設しました。以来45年間、ミソピーナツを作り続け、県内唯一の専門メーカーといわれるまでになりました。現在三代目取締役である武範さんは、専門で作っているために実現した低価格と、家庭では作り出せない独特な味が、長年愛されてきた理由だと胸を張ります。

ピーナツみそ
こだわり

①茨城県産の落花生を使用

  通常、外国産の落花生を原料に作る「ミソピーナツ」に対し、「ピーナツみそ」は、茨城県産の大粒の落花生を使用しています。風味と味わいを十分に楽しんでいただきたいという思いから、大量の在庫を抱えることはせず、全て受注生産をしております。

②ピーナツと相性抜群の"みそ"

  ピーナツみその原料の味噌は、千葉県にある味噌屋に頼んで特注で仕入れた"発酵途中の味噌"を使用しています。その味噌に砂糖・水あめを入れ丁寧に混ぜ合わせることでピーナツみそ用の"みそ"が出来ます。宮田卯之商店の"みそ"は、プロが作るからこそできる独特のまろやかなテリがあり、時間がたっても硬くなりません。それはその日の気温や湿度によって、水あめの量と熱を加える時間を調節しているから。このテリこそが宮田卯之商店のピーナツみそのおいしさの秘訣です。

③すべて手作業でのピーナツみそ作り

  宮田のピーナツみそは大きい粒の大豆を使用しています。その豆が欠けないように、全て手作りで作業を行っています。工場のラインは使わず、手鍋で落花生を揚げ、みそと混ぜるのも手で慎重に。最後に丁寧に手盛りで容器に入れて完成です。
お客様へのメッセージ
有限会社宮田卯之商店 宮田 武範様
  落花生の産地である茨城県のごく当たり前のように家庭で作られてきたお惣菜『味噌ピーナツ』。当社が商品化して約半世紀(50年)、長きに渡り地域に愛され育まれてまいりました。今後も変わらず地域の味として歴史と伝統を守りつつ愛される身近な惣菜として一つ一つ真心を込めて、美味しさに一生懸命励んでまいります。ご期待下さい。

買える店

味噌蔵 みずきの庄 直売所

水戸ドライブイン ひたちの里

会社情報
住所 水戸市上水戸2-2-36
営業時間 8:00~16:00(休業日/日・祝日)
ご連絡先 E-mail:
TEL: 029-224-0359
FAX: 029-221-4932
URL: http://www.miso-p.com/
取扱商品 ミソピ-ナッツ
アクセス 常磐自動車道水戸北スマートICから車で8分
その他の情報 駐車場 3台
会社情報

今、おすすめの記事

TOP