茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第46回 あんこう鍋が始まりました!の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

食が自慢の温泉宿 としまや 月浜の湯

 冬の足音が聞こえ始めてきた昨今、お鍋が恋しくなる季節ですね。茨城を代表する冬の味覚といえばあんこう鍋!。11月~3月は最も美味しいあんこうが食べられる季節で、県内ではこの期間限定であんこう鍋を提供するお店も多いのです。今回は、そんなお店のひとつである「としまや 月浜の湯」をご紹介します。
 北茨城市の海の目の前にある「としまや 月浜の湯」は、眼下に海と川を望めるお風呂と、何といっても“食”が自慢の温泉宿です。


海の幸はもちろん、山の幸も豊富!

 「としまや 月浜の湯」で提供される料理は、地元の大津・平潟港から水揚げされた新鮮な魚介類を中心に、農・畜産物もほぼ県産品を使用しています。「常陸牛」に、地元で採れた「自然薯(じねんじょ)」、「産みたての有精卵」などの山の幸にもこだわります。
 また、日帰りの利用でも、1階にあるお食事処「魚ぐん探ちき」にて、美味しい料理を堪能することができます。毎日たくさんの日帰りのお客様がご利用されています。
常陸牛の石焼

あんこう鍋始めました

 あんこうは、水温が下がる冬に旬を迎えます。また、産卵を備えたあんこうは、脂がのり、肝(あん肝)も大きくなります。
 「としまや 月浜の湯」では、今年も「あんこう料理」の提供が始まりました!これから3月まで、あんこう料理を目当てに、たくさんのお客様で賑わいます。

あんこうグルメコース

あんこう鍋定食

ふぐグルメ

野口雨情の生家

雨情の月 寿司

 海と山の幸が集う北茨城の魅力を“食”で発信し続ける「としまや 月浜の湯」。宿の向い側には、『十五夜お月さん』、『七つの子』、『赤い靴』などで知られる詩人、野口雨情の生家があることから、雨情にちなんだメニューもあります。
 雨情の感性を育んだ豊かな自然の風景と、地元ならではの食に舌鼓。北茨城市へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


としまや 月浜の湯の店舗情報

住所 茨城県北茨城市磯原町磯原200-3
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~21:00(L.O.20:00) 
定休日 なし
ご連絡先
TEL: 0293-43-1311
FAX: 0293-43-3755
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"としまや 月浜の湯"のページ
ホームページ としまや 月浜の湯ホームページ
駐車場 50台、大型3台可

今、おすすめの記事

TOP